抽選グリーンカードプログラム DV2019 申請代行サービス - 抽選グリーンカードサービス
抽選グリーンカードプログラムとは?    申請手続きの流れ    ご料金    お申込み    よくある質問
 



移民国家アメリカで抽選によりグリーンカードが取得できるプログラムがございます。アメリカで生活したい、働きたいという夢をかなえるため是非ご利用されてはいかがでしょうか?1年に1度のグリーンカード取得のチャンスです。

抽選グリーンカードサービスへオンラインでのお申し込み  抽選グリーンカードサービスへFAXでのお申し込み

今年度 抽選グリーンカードプログラムのお申込みご予約を受付けております。

アメリカ抽選グリーンカードプログラムに関する新着情報
☆ 当社にてお申込みいただきましたお客様がご当選されました。
おめでとうございます。(2017年5月16日)


アメリカ国務省はDVプログラムのサイトのメンテナンスをしておりましたが、10月18日に
再開することを発表いたしました。新しい申請期間は 10月18日から11月22日となります。当社の締切は11月20日になります。


☆ 抽選グリーンカードプログラム DV2019の応募要項が発表されました。
(アメリカ国務省発表 2017年9月15日)

今年度(2017年)の抽選グリーンカードプログラム(DV2019)の応募詳細が発表されました。
応募期間は10月3日正午(アメリカ東部夏時間)から11月7日正午(アメリカ東部標準時間)となります。



☆当社にてお申込みいただきました方より、ご当選の嬉しいご報告がございました。
おめでとうございます。(2017年5月7日)

尚、当社では他社でご当選された方の移民ビザ申請も受け付けております。
お気軽にご相談ください。メールアドレス info@chusengreencard.com 山下まで
よろしくお願い致します。
(2017年5月7日)


☆ 再入国許可書の代行申請も行っております。お気軽にお問い合わせください。

アメリカ国務省は、抽選グリーンカードプログラム DV2017の再抽選を実施し、
追加の当選を行ったと発表いたしました。

該当のお客様にはEメールを送らせていただいております。
是非、ご当選を願っております!(2016年10月18日)


☆ 抽選グリーンカードプログラム DV2018の応募要項が発表されました。
(アメリカ国務省発表 2016年9月16日)

今年度(2016年)のグリーンカードプログラムの応募詳細が発表されました。
応募期間は10月4日正午(アメリカ東部夏時間)から11月7日正午(アメリカ東部標準時間)となります。


☆ DV2017の結果が発表されました。(アメリカ国務省発表)

1.DV2017 の申し込み総数は全世界の有資格国で 12,437,190通でした。
2.当選者は83,910 人、そのうち移民ビザを発給されますのは50,000人です。
日本人当選者は204人でした。
アジアでの当選者数で一番多い地域ははイラン 4,500人 続いてネパールで4.000人が
ご当選されています。
(アメリカ国務省発表 2016年 6月 9日)


☆当社にてお申込みいただきました方より、ご当選の嬉しいご報告がございました。
おめでとうございます。

尚、当社では他社でご当選された方の移民ビザ申請も受け付けております。
お気軽にご相談ください。メールアドレス info@chusengreencard.com 山下まで
よろしくお願い致します。
(2016年5月8日)


☆ 米国政府を名乗るグリーンカード当選詐欺メールにご注意下さい!
米国政府を装い、グリーンカードに当選したという詐欺メールが送られるケースが
報告されております。
米国政府が抽選グリーンカードプログラムの当選通知を、Eメールもしくは手紙や電話で
ご案内することは、一切ございませんので、ご注意下さい。


☆ 抽選グリーンカードプログラム DV2017の応募要項が発表されました。
(アメリカ国務省発表 2015年9月30日)

今年度(2015年)のグリーンカードプログラムの応募詳細が発表されました。
応募期間は10月1日正午(アメリカ東部夏時間)から11月3日正午(アメリカ東部標準時間)となります。

☆ DV2016の結果が発表されました。(アメリカ国務省発表)

1.DV2016 の申し込み総数は全世界の有資格国で 11,391,134 通でした。
2.当選者は91,563 人、そのうち移民ビザを発給されますのは50,000人です。
日本人当選者は304人でした。
アジアでの当選者数1位はイラン 4,501人 2位はネパールで3,801人が当選しています。
(アメリカ国務省発表 2015年 5月 14日)


☆当社にてお申込みいただきました方より、ご当選の嬉しいご報告がございました。
おめでとうございます。
残念な結果となられた方も、是非今年のプログラムの挑戦をお待ちしております。
尚、当社では他社でご当選された方の移民ビザ申請も受け付けております。
お気軽にご相談ください。メールアドレス info@chusengreencard.com まで
よろしくお願い致します。
(2015年5月6日)


☆ 当社にてお申込み頂きましたお客様より、DV2015のご当選の報告をいただいております。心よりお祝い申し上げます。
(2014年5月7日)


当社にお申込み頂いているお客様へ


  • 昨年度お申込みいただきましたお客様には、今年度抽選グリーンカードプログラム(DV2020)を割引価格にてご提供させて頂きます。

    昨年度、抽選グリーンカードプログラム(DV2019)のご当選結果を確認し、Eメールさせていただきました。もしご連絡がない場合は、Eメールいただければと思います。
    よろしくお願い致します。

    オンラインよりお申込み頂きましたお客様で24時間以上経ちましても、当社よりのご連絡がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さい。
    大変お手数お掛け致しますが、携帯またはスマートフォンのパソコンからの受信許可設定をお願い致します。

抽選グリーンカードプログラムについて

抽選グリーンカードプログラム DV2015 申請代行サービス - 抽選グリーンカードサービス
  • アメリカ国務省が1991年から移民法第203(c)条に基づいて始めたプログラムで、正式名称はDiversity Immigration Visa Program (移民多様化ビザプログラム)といいます。
  • 過去5年間に移民の割合が低い国の国民に毎年55000件のグリーンカードを抽選で発給するというのものです。1年に1度のみ行われます。
  • 申請資格は、
    • プログラム規定の国で生まれている(日本で出生している場合は申請できます。)           配偶者がプログラム規定の国で生まれている場合は申請可能です。(この場合は申請者の   方と配偶者の方が同時にビザ発給を受け、米国入国をする必要があります。)
    • また高校卒業以上または過去5年以内に経験が必要な仕事に2年以上の職務経験があれば申請できます。
抽選グリーンカードプログラムについての詳細 詳しくはこちら

グリーンカードのメリット

米国で法的に次のことが可能になります

  1. 生活する、働く、勉強するということが永久的にできます。
  2. 米国に入国、出国がスムーズに行えます。
  3. 日本国籍を捨てることなくアメリカ永住権を取ることができます。グリーンカード取得後、5年たつとアメリカ市民権の申請ができます。
  4. 滞在期間が限られません。

Q&A

そのほかのQ&Aはこちらをご覧ください

Copyright c 2017 Green Card Lottery Service All rights reserved.